ギャンブルに熱中し生活費を入れない場合

2014.11.26|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

結婚した夫婦が夫婦仲が悪くなる原因には、ギャンブルに熱中して
生活費を入れないというケースも多いです。もちろん、それをする
ために両親や親戚にお金を借りることもあるぐらいで、その返済の
見込みが立たないことで、夫婦仲以外にも亀裂を発生するケースも
多いです。

計画的に限度を決めて行なっている分には、楽しみの一つとしても
行なってよいですが、それで失った金額を取り戻そうとするあまり、
継続してやり続けることはお金をさらに失うリスクも高いです。そ
して、最も恐ろしいことは一緒に住んでいる家族のみならず周囲の
人を巻き込んでしまう面もあることです。

家族だけでなく、両親や親戚まで迷惑をかけることも少なくないの
で、熱中しすぎるのは良くないことです。賭け事の種類については、
庶民の娯楽といったパチンコ・パチスロを始め、競艇・競馬・競輪
等の公営競技もあり、日本に住んでいる人で成人すれば誰でも行な
うことが出来ます。

そういった賭け事は、一度行なうと常習性があるため、また次から
次へと資金をつぎ込んでしまう性質があり、当然生活費に手を付け
るケースも多いです。特にパチンコ・パチスロは、全国どこの街で
も存在する遊戯で、時間に余裕があればそこに気軽に毎日通うこと
が出来ることで、熱狂しやすい特徴があります。

一日の負け額自体はそれほどでもなくても、毎日通い続けた場合の
トータル的に負け額を見ると莫大な金額になる場合も多く、賭け事
に熱中することは注意をする必要があります。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。