夫が家事や育児に関わろうとしない場合

2014.11.26|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

近頃では、いろんな事情から離婚する夫婦が増えています。
例を挙げれば、夫が家事や育児に全く協力してくれないために、
全て妻が負担することになり、身体的や精神的に疲れてしまい、
離婚するケースもあります。
このような場合は、妻が我慢するしかなく、夫がそれに気がつい
てフォローすることが大事です。
しかし、離婚に至るまでには、夫もそれに気がつきながら、家事pet03_m
や育児は面倒臭いという感情から、何もしないことがあり、離婚
を切り出されて、やっと自分の行動を反省して、離婚回避を申し
出るケースが多いようです。
しかも、このような場合には、妻が専業主婦ではなく、仕事をし
ていることもあり、何もかも妻任せだったという問題もあります。
大人になりきれていない夫が、このような離婚原因を作ってしま
うのです。
そのため、男性でも、小さい頃からいろんな手伝いをすることが
大事です。
食事の後は皿を片付ける、靴はそろえて脱ぐなどの基本的なこと
を、きちんと躾けていくようにしましょう。
また、共働きの場合には、夫も積極的に家事を手伝いましょう。
面倒臭いと思っていても、妻はその倍は大変な思いをしているの
です。
夫婦ならばお互いに思いやりを持って、きちんと家庭を維持する
ようにしましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。