性の不一致は離婚原因として十分?

2014.11.26|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

一言でいえば十分な理由です。
裁判所でも認められる原因となり得ますが、その背景は様々ですから、
心当たりのある事柄を整理して書き出す事は重要です。
これは家庭裁判所に持ち込まなくても、第三者を交えての話しとなって
も有効な手立てだと考えられます。
女の方は話題にしたくないかもしれませんが、夫婦である以上避けて通
れないと思いますし、互いの性癖に触れる事もあるかもしれないデリケpet05_m
ートな事なので、大変重要な心の問題でもあると御考え頂ければ、御理
解も可能かと考えます。
男の方でしたら、明確で心無い回答をして、奥様を深く傷つける事があ
るかもしれません。
しかし、離婚を覚悟しての言葉のやり取りですから、そういった傷は互
いに付きます。
始めに傷ついて、生活を放棄したくなったのは旦那様かもしれません、
それによって夫婦関係に亀裂が入り、セックスの問題に発展したと考え
る事も出来るので、一方的に相手が悪いと決めつけずに、何がここまで
悪かったのかを考えて見てはいかがでしょうか。
制度上の離婚は簡単に出来ます。結婚する以上に大変だと言う方も居ま
すが、離婚を決めたら役所に書類を出せば済む事なので、さして難しく
はありせん。
難しくしているのは、離婚後の生活をどうするのか、財産分与をどうす
るかなど金銭に関わる物事です。
セックスの問題以上に大変な問題です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。