両親・親族との不仲は離婚原因としてどうなの?

2014.11.7|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

不仲の悪い方々とは縁を切るべきです。
それらが原因で精神の病を発症するケースも多々有りますし、病院にか
かっていなくても既に成っている事も有りますから、苦痛から体調不良
に陥った場合は精神科に行って相談するのもいい方法かと思います。
現代の結婚は形式として、家と家の縁を結びますが、実際にはそれぞれ
の実家とは割と疎遠ぎみの方が多く成っているものの御両親との不仲は
酷く深刻です。
気を使いあってバランスを崩しているだけなら、ほぐれた糸を少しずつ
解いて行けるかもしれませんが、完全に嫌われたり、嫌ってしまったり
している位なら、離婚してしまう方が返って一歩踏み出した方が楽かも
しれませんし、距離をとる為に自分達家族が他方に住むようにするのが
ベターでもあります。
どちらにしても離婚してしまうなら、準備期間として他方、或いは別居
といった方法が望ましいのではないでしょうか。
ただ安易に動かずに時期と場所をじっくり考えて、行動計画を組んだ方
がいいでしょう。
拙速さは稚拙さに繋がり、簡単にボロを出してしまいますから、ボロを
出さないためにも、仲が良くない原因としての行動や言葉を書き留め、
自分にとってどれ程の負担になって現在に至ったか、後日説明できるよ
うに準備する必要が有ります。
その上で行動に出ましょう。
綿密な計画と離婚の保証人を2人書き込んで貰った離婚届けを用意して
置きましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。